評判のフォルスクラブで五感をフルに扱う

人間の脳の構造は非常に面白いです。
先生の話を聞いて、黒板の文字を見るだけでは、
1ヶ月後には記憶からほとんど抜け落ちてしまいますが、
問題集を使って自分で解いた問題は、
1ヶ月後でも割と普通に覚えています。
それはやはり「脳をどれだけ使っているか」
に掛かっていると言えそうです。
「見る」「聴く」だけでなく「解く」という行程が、
学習には必須と言えます。

評判のフォルスクラブの資格対策シリーズアプリは、
解くことに特化しているコンテンツになります。
評判のフォルスクラブによる映像授業で見て聴くだけでは
ほとんど頭に入りませんが、
その問題を自分の頭を使って解くことで、
しっかりと脳に刻むことが出来るのです。

評判のフォルスクラブの資格対策シリーズアプリは
3つの内容で構成されています。
評判のフォルスクラブには「教科書モード」「単語帳モード」
「問題集モード」の3つがあり、
それぞれ用途・段階に合わせて利用することが出来ます。
はじめのうちは教科書を読んで何となく覚えて、
単語帳で知識を補填し、
問題集でその知識がどれだけ身に付いたかを確認。
これを何度も繰り返すことで、
必要な知識をしっかりと身に付けることが出来るのです。

何かを覚えるなら五感をフルに活用させるのが重要となります。
「記憶の結びつけ」に有用ですが、どちらかと言ったら
「脳を活性化」させることの方が重要かもしれません。
味覚情報や嗅覚情報、触覚情報も脳に送りこむことで、
脳の回転速度をフル回転させます。
機械などのCPUは同時処理するとオーバーヒートしますが、
人間の脳はセーフティーが幾重にも掛かっていますので、
熱暴走することはありません。
むしろ、常時3%くらいしか稼働していませんので、
あらゆる感覚器から情報を送りこんで、
寝ぼけた脳を叩き起こすくらいでちょうど良いのです。

暗記するには、脳をフル回転させる必要があります。
五感をフルに使って、
評判のフォルスクラブで資格の勉強をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です