口コミで言われ続けている問題に対しフォルスクラブが取った行動

eラーニングは「いつでもどこでも始められる」のが利点ですが、逆に言えば「いつでもやめることができる」と口コミにて書き込まれていました。

塾や家庭教師と違い、見張る人物がいませんので、eラーニングは自制心が強くないと、長続きしないのです。

こうしたことはここ10年ずっと口コミで言われ続けていると思います。

eラーニングが市場に登場した頃から、「強制力の欠如」が問題視されていました。

何かしらの長続きさせるコツが必要かもしれません。

 

長続きさせる方法としては、ご褒美をあげるのが良さそうです。

この教材をやると、プレゼントがもらえるというシステムです。

フォルスクラブでは、1単元を終えるごとにコインが貯まり、それをたくさん集めると、豪華景品と交換するキャンペーンをやっていました。

フォルスクラブの口コミでも、「コインのために頑張れる」というのがありました。

今はもうフォルスクラブはこのキャンペーンをやっていませんが、こうした催し物が増えれば、多くの方が自らeラーニングをするようになると思います。

 

少し変則ですが、塾に通ってeラーニングを受けるというのがあります。

塾は皆で勉強するイメージが強いですが、最近は設備だけを用意して、自習させたり、コンピュータールームで勉強させたりすることもしています。

家でやるのと内容は変わりませんが、尻を叩かないとやる気の出ない子には、こうしたシステムも良いかもしれませんよ。

 

自ら進んで勉強ができる子供は少ないです。

飴と鞭のように、勉強をさせる工夫を何かしら実施する必要があると言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です