デジタル媒体であるフォルスクラブは口コミでどんなことを言われているんだろうか

勉強する方法を2つに大別すると、デジタルとアナログがあります。

前者はパソコンの画面を見て、キーボードやマウスを操作して勉強します。

後者は紙の教科書を見て、紙のノートと鉛筆を使って勉強します。

口コミではそれぞれのメリット・デメリットが議論され、2つとも一長一短の特徴を持っていますので、使い分けるのがいいかもしれません。

 

フォルスクラブはパソコンやスマホを使って勉強する教材なので、デジタルに分類されます。

パソコンだと起動に時間は掛かりますが、スマホはそれなりに早いです。

流石にバッグから参考書を取り出すスピードには敵いませんが、隙間時間に勉強することは可能です。

通学中の電車内でフォルスクラブを使って勉強するのはいかがでしょうか。

 

また、パソコンでの勉強がしにくいという口コミがありますが、それは慣れていないだけです。

箸を使ったことのない外国人が箸を使えるようになるには、それなりの練習が必要であるように、パソコンで勉強するのに慣れるのも、時間が必要です。

あと、元々パソコンを勉強目的で設置していないのも大きな要因かもしれません。

パソコンデスクで、教材やノートを拡げるスペースを確保したいところです。

 

そこでタブレットが活躍します。

パソコンまわりのスペースが無い方は、持ち運びが容易なタブレットを使うことで、ある程度広いテーブルさえあれば、教材やノートを拡げ放題です。

口コミで人気のタブレットを使って、フォルスクラブで勉強するのはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です