フォルスクラブのイグモンよりスマホ版のイグモンの方が口コミで人気の模様です

フォルスクラブを手掛ける株式会社イー・ラーニング研究所は2種類のイングリッシュモンスターズ(略してイグモン)を提供しています。

1つはフォルスクラブの中にあるイグモンで、もう1つはスマホアプリゲームのイグモンです。

そして口コミで人気となっているのはスマホ版の方になります。

 

口コミではゲームとして楽しめるという声が多いです。

スマホ版のイグモンはフォルスクラブ版に比べて、非常に多機能に設定を盛り込み、グラフィックも大幅リニューアルしています。

ただし、ゲーム性が強すぎるのが難点とも口コミで言われていました。

目的は英語の勉強の筈ですが、強すぎるゲーム性のせいで勉強どころではないそうです。

バトルはコマンドの選択制ではなく、アルファベット1文字1文字をタップするという、なかなか面倒なシステムです。

 

文字を入力しないといけないので、運でクリアできる選択制よりかは勉強になる気はしますが、かなりハイスピードにバトルが進むので、単語をゆっくり覚える暇がないと口コミで言われています。

ゲームとしては面白いスマホ版のイグモンですが、そのゲーム性が邪魔をして、勉強には不向きなのかもしれません。

アイテム課金制ですが、課金しなくても普通にクリアできますので、興味のある方はスマホ版のイグモンをしてみるのはいかがでしょうか。

 

一方で、フォルスクラブ版のイグモンは勉強の教材に適しています。

単純に、英語の4択クイズにグラフィックが付いただけのものになります。

フォルスクラブ版のイグモンには口コミが付いていませんが、多くの方がこれで勉強していると思います。

実際、フォルスクラブの全アプリの中で3番目に人気のコンテンツです。

また、4択クイズなので、操作ミスはほぼないと言えます。

スマホ版だとタッチをミスるだけで、戦闘で負けてしまいますが、フォルスクラブの方でしたら枠がかなり大きいので、操作ミスはほぼありません。

そうした意味でもこちらの方が勉強の教材としてやりやすいと言えそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です