「株」タグアーカイブ

フォルスクラブを運営している会社の株を買う

●フォルスクラブの株は存在しない
便利な学習システムであるフォルスクラブですが、株があったら購入をしたいと考える人もいるのではないでしょうか。
しかし、フォルスクラブの株というのは存在せず購入をすることはできません。
フォルスクラブという名前を聞くと、そのようなクラブがあって組織があるような気がしますから、ついでに株もあるのではないかと思ってしまうものですが、これはあくまでもサービスの名前でしかありませんから、株を買いたいと思っても買うことはできないのです。
素晴らしいサービスだけに投資先としては魅力なので、投資をする方法があるのであれば投資をしたいと考えたときには、運営している会社に投資をする手があります。

 

●投資をするのであればイーラーニング研究所に
フォルスクラブに直接投資をすることができないのであれば、その場合には運営をしている企業に投資をするのが一番の近道ということになります。
フォルスクラブ運営しているのは、イーラーニング研究所と呼ばれる企業であり、研究所にと名前がついているので営利企業ではないと思ってしまいがちですが、これはれっきとした一企業であるのでイーラーニングのことをしっかりと研究しながらも営利活動にも励んでいます。
株式会社であるためイーラーニング研究所の株を購入することができるのであれば、フォルスクラブに投資をするのと同じことになるのです。

 

●イーラーニング研究所は株は公開されていない
イーラーニング研究所に投資をしようとした時に問題となるのが、株式市場に公開をされている企業ではないので、買いたいとなった時には直接売ってくれる人を探さなければなりません。
あるいはその逆に売りたいとなったときにも市場を通じで売買をすることができるわけではないので、買いたい人を自ら探して売らなければならないので非常に手間がかかってしまいます。
この時点でフォルスクラブに気軽に投資をするということは難しくなってしまうのですが、それでも投資をするだけの価値は十分にあるといえるでしょう。
それは何故かと言うとこの先いつまでも市場に公開されないとは限らず、市場で取引できるようになった時には巨万の富を得られる可能性があるためです。

 

●公開されると高値がつくことも
人気の企業であっても株式が公開されていない企業は少なくありませんが、そのような企業が自由に売買できるようになった時には、たちまち株価がうなぎのぼりになるケースはすくなくありません。
それに目をつけているのがベンチャーキャピタルという存在で、将来性のある企業に先行投資して株式を公開した後に換金をしているというわけです。
もしも、イーラーニング研究所の株を未公開の時点で購入をすることができたとしたら、株式市場で取引できるようになった暁には大きく値上がりをすることができる期待大であるだけに、今から手間を掛けて株を買って見る価値は十分にあるのです。

フォルスクラブの株と今後の動向

フォルスクラブの株の現在
フォルスクラブの株は現在公開されておらず、未公開株という形で販売されていますが、将来的には公開されるのが十分考えられる事から先行投資として既に株を購入している株主も存在しています。
最も株の世界は「絶対は無い」と言われており、必ず公開されるとは誰も保証できないだけではなく、仮に公開されたとしても瞬時に相場が下落して価値が低下してしまうリスクもあります。
フォルスクラブはここ数年で順調に業績を伸ばし続けていますが、株は他の経済や世の中の機運と密接にリンクしていることから、それらの流れに引きずられる格好でレートが落ち込んでしまうことも考えられます。

 

 

なぜフォルスクラブの株を先行して保持するのか
さまざまなリスクが想定されるにも関わらず、なぜフォルスクラブの株を保持するのかと言うと、そこに秘められている爆発力にあります。
フォルスクラブは元々は幼児教育や小中高生向けの通信教材からスタートし、現在では大学生や成人向けの資格習得や習い事などのサブカルチャーまで幅広い教育を手掛けており、会員数も増加し続けています。
もしも株が公開される事で同時にその知名度が増加し、さらに会員数と業績を伸ばす事があれば株価も一緒に上昇するのは明白である事から、デイトレードのような短期で少額な収益を求めるのではなく中長期的な視野に立って株をキープしてハイリターンを求める投資家にとっては、おいしい銘柄になり得る事から密かな注目を集めています。

 

 

フォルスクラブが業績を上げる秘密
フォルスクラブが順調に業績を上げている秘密は、その会員システムにあります。
フォルスクラブに入会すると1名の会員につき、同一世帯に暮らしている家族を最大5名まで登録する事ができます。
従来ならば紹介制度などを使って会員を募り、相手が入会すれば紹介者に商品やクーポンのプレゼントなどの成功報酬が得られるという手法が取られていましたが、現在ではいくら友人知人からの紹介と言えども経済の情勢などから財布の紐が固いのが現状です。
そんな中で現在のフォルスクラブでは、家族1人が入会していれば会員を増やせる可能性があるシステムがあります。
家族の誰かがフォルスクラブの教材を使って勉強し、成績を上げたり資格を取得する姿を見せる事によって、結果として自然な形でマーケティングを行うことができ自身も同じ成功体験をしたいと感じてもらう事で入会を促進するというシステムを採用しています。
さらに、既に家族の1人が会員登録を済ませていれば、あとはIDを追加登録するだけで良いので新規の会員登録が簡単に行なえるのも大きなポイントです。
この時点でも優れたノウハウを持った会員登録制度が、株の公開によってローンチされる事があれば爆発的に会員数が増加する事が考えられ、株価が上昇する見込みがあるだけではなく業界ならずとも経済界に大きな衝撃を与える可能性も秘めています。

株のためフォルスクラブで簿記3級を勉強

日商簿記3級は簡単です。
人によっては「受ける意味がない」くらい簡単
と言われています。
普通の会社でしたら、
就活する時に履歴書で「簿記3級」と書いても良いですが、
金融系の中途入社でしたら「簿記2級」
最低でも欲しいところです。

株のためフォルスクラブで簿記3級は
取っておいた方が良いかもしれません。
逆に言えば、簿記3級も取れないようでは、
株をやると大損する恐れがあります。
円安と円高の違いも分からないようでは、
株で儲けるのは不可能に近いです。
中学生も円安と円高の違いは分かりそうですが、
社会人でも分からない方はそれなりに多いです。
適当にそこら辺を歩いている社会人を捕まえて、
いきなり高校の入試問題をやらせても、
70点以上取れるのは半数も居ないでしょう。

株のためフォルスクラブで簿記3級を勉強する場合、
しっかりと集中してやりたいところです。
人によっては「1週間で余裕」と言いますが、
それは1週間集中して勉強した場合です。
大学受験並の過密スケジュールで1週間過ごせば、
行けると思います。
しかし多くの社会人がそうしたスケジュールを組めません。
普通に働いていますので、
1週間に1時間しか勉強できないかもしれません。
むしろ、そうした人たちこそ、フォルスクラブが役に立ちます。
フォルスクラブは隙間時間の勉強に最適な教材なので、
忙しい社会人がコツコツ勉強するのに向いているのです。
株のためフォルスクラブで簿記3級の勉強を
コツコツ頑張りましょう。

株のためフォルスクラブで簿記3級を勉強する前に、
まず簿記3級の難易度については知っておいた方が良いです。
簡単簡単と言われているにも関わらず、
合格率は20~60%程度なのです。
年度によってかなりムラがあります。
年度によって試験内容が難しくなるというより、
この合格率は運の要素で変動していると言えます。

むしろ、受験生の質と言った方が良いかもしれません。
というのも、受験者の40%ほどは、
嫌々受けている方とも言えます。
会社が強制的に受けさせていることもあり、
そうした方々は基本的に勉強していません。
そうした「出来ない方」のバラつきは非常に大きく、
年によって合格率がかなり変動するのです。
「真面目に勉強した方」で統計を取れば、
合格率は限りなく100%に近いと思いますよ。

さて、ここまで書きましたが、
実はフォルスクラブは簿記3級の勉強が出来ません。
今回はあくまで「出来たらいいな」として記載しました。
株のためフォルスクラブで
簿記3級を勉強できる日は来るのでしょうか?