「イーラーニング研究所」カテゴリーアーカイブ

ねずみが運営するイーラーニング研究所を予想

イメージ通り学習能力が高く頭が良いねずみ

古くからずる賢いとされるねずみは、非常に頭が良い動物です。
体は小さいのに脳は大きいので、学習能力が高く人間が仕掛けた罠もすぐに見破ります。
ですから昔からねずみはずる賢いとされ、アニメのキャラクターになったときもその特徴を受け継いでいます。
それぐらい頭が良いねずみなら、イーラーニング研究所の従業員になってもおかしくはありません。
イーラーニング研究所を運営しているのは人間の人々ですが、もしねずみが支配していたらどのようなことが起こると考えられるでしょうか。

イーラーニング研究所で賢くなるねずみ

イーラーニング研究所をねずみが運営したら、提供するサービスは人間向けではなくねずみ向けになるかもしれません。
そうなるとイーラーニング研究所のシステムを使っているねずみが増えて、今よりもっと賢くなるのは間違いありません。
ねずみが賢くなりすぎると、困るのは飲食店の人々です。
店内に出現すると不衛生として飲食店の評判はがた落ちですから、罠を仕掛けたり薬剤をまく必要があります。
こうなると対策費用でコストが上がり、飲食店で出されるメニューの料金は上がり人間の懐を直撃します。
今でも手を焼かされるねずみがさらに賢くなることで、これまで通りの対策では捕まえられなくなるでしょう。
こうして人間の対策を上回ったねずみたちは繁殖を繰り返して増殖を続け、やがて日本を乗っ取り世界を席巻するようになるかもしれません。
イーラーニング研究所の教育システムは優秀なので、運営者の使い方次第で人間の未来を大きく変えてしまう可能性があります。

新サービスを開始するイーラーニング研究所

イーラーニング研究所の運営者が変わっても人間向けであるという前提が変わらないなら、新サービスが登場する可能性は高いでしょう。
今でもイーラーニング研究所のサービスは充実していますが、運営者が変わればそれだけ新しい発想が社内では次々と出てきます。
なかには人間には思いつかなかったような奇想天外な提案もあるでしょうから、それがサービスとして実現すれば大きな話題にもなります。
ずる賢いとされるねずみが考えたイーラーニング研究所の新サービスで、人間の頭がもっと賢くなると言うのは不思議な感覚です。

サポートも充実しているイーラーニング研究所

しかしイーラーニング研究所をねずみが運営すると、一番困るのはサポートです。
現在はイーラーニング研究所の使い方で困ったことがあったら、メールや電話で問い合わせれば担当者の方が丁寧に教えてくれます。
ですがねずみがサポート窓口の担当者になると、イーラーニング研究所に問い合わせても会話が成立しません。
お互いの言葉が理解できないために正確に疑問点や問題点を伝えられず、解決策となるアドバイスを聞くこともできません。
インターネットを使った教育システムはサポート体制も重要なので、イーラーニング研究所は現在のままがベストでしょう。

ねずみがいない清潔なイーラーニング研究所のオフィス

飲食店の天敵であるねずみ

ねずみは飲食店に出現する可能性が高く、そのため様々な対策が施されています。
しかし飲食店からねずみを根絶するのは非常に難しく、店のオーナーは頭を悩ませているのが現状です。
ねずみに頭を悩まされているのは、飲食店のオーナーだけではありません。
飲食店が入っているビルの他のテナントにも、ねずみが現れる可能性があります。
職場にねずみが出て欲しくないなら、飲食店が入っていないビルにオフィスを構えるのがベストと言えるでしょう。

清潔な環境を保っているイーラーニング研究所

イーラーニング研究所のオフィスがあるビルには、飲食店が一切入っていません。
そのため同じビル内にある飲食店に現れたねずみが、イーラーニング研究所のオフィスに現れる可能性はありません。
一方のイーラーニング研究所の隣にあるビルは、飲食店がテナントとして入っています。
ですからイーラーニング研究所の隣にあるビルにオフィスを構えている企業では、ねずみ対策も考えておく必要があるでしょう。
同じビル内に飲食店があるとお昼を食べるときに便利だったりしますが、ねずみの被害がないためイーラーニング研究所のように快適な環境を保てます。
お昼に食事に行ける飲食店も、イーラーニング研究所のビルは駅前にあるため困るほどではありません。
快適な職場環境とねずみの被害を秤にかければ、前者を優先すべきでしょう。

ねずみの出ないイーラーニング研究所で働くメリット

快適な職場環境というのは、仕事の効率にも大きく影響しています。
オフィスの環境が悪いと目の前の仕事に集中できず、無駄に時間を過ごしてしまいがちです。
しかし清潔で綺麗なオフィスなら仕事に集中できるので、イーラーニング研究所が次々と発表する新サービスも効率的に開発できます。
しかもねずみというのはあらゆるものをかじりますから、オフィスにあるコード類をかみちぎると大問題です。
パソコンの電源が突然落ちたりLANケーブルが切れて、ネットを使えないといったトラブルが起きる可能性もあります。
これらのトラブルが起きると仕事が止まりますから、イーラーニング研究所にとっては大きな損害になるでしょう。
最悪の場合は火事が起きる原因にもなりかねないので、ねずみが出ない清潔なオフィスというのは重要なポイントです。

有望な人材も集まりやすいイーラーニング研究所

オフィスが清潔だと、この会社で働きたいと考える就活生も増加します。
逆に面接などで企業のオフィスを訪れたときに、ねずみが出たり不衛生な状態だと働きたくありません。
他の会社から内定がとれればお断りさせるケースも増え、人手不足の現在では有望な人材を他所に奪われてしまいます。
イーラーニング研究所はねずみが出ない清潔なオフィスですから、就活生から嫌われる要因がありません。
面接に訪れた志望者もイーラーニング研究所で働きたいと思ってくれるので、有望な人材が集まり提供するサービスの質の向上にも寄与しています。

イーラーニング研究所周辺の飲食店はねずみに注意

不潔なイメージのあるねずみ

ねずみはどぶや屋根裏など清潔ではない場所に生息しているイメージがあり、不潔な印象を持つでしょう。
教育システムの改革を行い社会の役に立っているイーラーニング研究所と比較すると、正反対のイメージです。
そんな不潔なイメージを持つねずみが飲食店に現れたら、多くの人は衛生管理がなっていないと感じます。
ねずみは病原菌を移動させると言われていますから、飲食店には絶対にいて欲しくない動物です。
もしイーラーニング研究所の近くで飲食店を探すなら、衛生管理が行き届いている店舗を選ばなければいけません。

イーラーニング研究所の近くにある飲食店にねずみはいるのか?

大阪の江坂にあるイーラーニング研究所の周辺には、有名なファストフードチェーンやかに専門店など様々な飲食店が集まっています。
周辺には緑豊かな公園もあるので、ねずみにとっては格好な住処と言えるでしょう。
ファストフード店などから出される残飯を食べつつ、自然が豊かな公園を寝床にすれば都会でもねずみは快適に暮らせそうです。
こう考えてみると、イーラーニング研究所の周辺にねずみがいる可能性はかなり高いと言えるでしょう。
イーラーニング研究所を訪れる機会があったら、この説を実証するため周辺を散策してみると良いかもしれません。
しかしねずみは人間にとっては危険な動物ですから、イーラーニング研究所の店舗で食事をするときには、店構えから清潔感を第一に行くお店を決めて下さい。

厳重な対策をしている飲食店

飲食店にとってねずみは天敵ですから、日頃から入念な対策をしてきました。
万が一お客さんにねずみが出ることがバレてしまったら、お店の評判は一気に悪化し客足が遠のいています。
そのため厨房を中心に様々なグッズを使って対策を行い、また害獣駆除の専門業者をお店に呼んで薬剤を散布したりと、こまめに現れないようにしています。
衛生管理をしっかりとして幾重にも及ぶ対策をしている飲食店なら、イーラーニング研究所の周辺でもねずみは出現しにくいので、安心して食事を取ることができるでしょう。

対策をしても一向に減らないイーラーニング研究所の周りにいるねずみ

しかし飲食店がどれだけ対策を施しても、イーラーニング研究所の周りからねずみを根絶させることはできません。
根絶させることができない理由の一つは、高い知能指数です。
ねずみは非常に高い知能を持っているとされ、古代の原始人並みと主張する人もいます。
古代の原始人並に頭が良いとしたら、一度引っかかった罠に再びハマることはないでしょう。
非常にずる賢いとも言われていますから、警戒する人間の目を盗みエサを持ち帰るのは難しくありません。
このように天敵は小さい頭でありながら意外と頭は良いので、人間が次々と対策を施しても簡単に打ち破っていきます。
その結果イーラーニング研究所周辺の生息数は今と昔では大して変わらず、スタッフたちもいつまでも悩まされています。

イーラーニング研究所が詐欺ではないこれだけの事実

 

イーラーニング研究所の役割は、教育を提供し人間を成長させること
その国の発展は、教育のレベルによって大きく変わってくるところです。例えば日本が明治維新後に大きく発展したのは、江戸時代から庶民を寺小屋で教育させているからにほかなりません。当時の子供でも、今の高校生が行うような数学の内容まで学習していたとの資料がありました。このことからもわかるように、その国の発展は教育のインフラを整えるかどうかで変わってくることになります。個人単位で見た時には、教育がしっかりほどこされた子供はそれなりに裕福になっており、貧困を味わうことは基本的ありません。そこに目を付けたイーラーニング研究所は、国の発展と人々の成長を願いインターネットを通じて教育を提供するにいたります。

 


イーラーニング研究所が、着々と台頭してきた理由とは何か
イーラーニング研究所は、単に教育教材を販売している会社ではありません。また、従来からある予備校や学習塾とも少し形が異なりなります。イーラーニング研究所の一番の特徴は、インターネットを通じて教育多くの人に広めることです。一昔前は、パソコンを購入するのに20万円以上かかりましたので、一家に一台パソコンがあるわけではありませんでした。ところが学校教育自体もパソコンを積極的に導入し、パソコンそのものの金額も安くなってきたことから、今や一家に1台どころか2台所有している家も少なくありません。そこに注目したイーラーニング研究所は、多くの人たちにインターネットを通じて勉強してもらおうと、設備を整えてきました。うまく時代の波に乗ることができて、今やインターネットの教育はイーラーニング研究所をなしに語ることができないほどになっています。ですが、知名度が高くなっていくと、その分あらぬうわさがインターネットを通じて飛び交っていきます。その一つが、イーラーニング研究所は詐欺ではないかと言う物です。

 


そもそも、詐欺とはどのような行為のことを言うのか知っておこう
安易に詐欺といいますが、詐欺は刑法の中で規定されている犯罪の一つになっています。よく間違えて使いやすいのは、希望にそわない結果が出たから、これは詐欺なのではないかと言うものです。例えば、インターネットの教育で成績が伸びるのではないかと期待していた学生が、実際に勉強してみて成績が伸びない場合に詐欺だったと言うようなことがあります。実際の詐欺とは、提供している商品やサービスを利用しだけども結果が出ないことではなく、詐害行為が必要になります。つまり、業者側が相手をだます意図を持ち、お金を支払わせてだます行為が必要です。

 


イーラーニング研究所は、詐欺ではない理由
この点についてイーラーニング研究所を見ても、確かに学習をした希望している成績をとることができないこともありますが、これはどの教育においても同じです。イーラーニング研究所でも十分なフォローを行っていますが、成績保証などをしているわけではありませんので使う人の能力の問題でどのように伸ばすかが変わってきます。そもそも学習した成果が出なかったことに対して詐欺と認定してしまえば、教育業界全体が斜陽になってしまうでしょう。

 

イーラーニング研究所の商法は詐欺なのか

 

「イーラーニング研究所の会社情報」

イーラーニング研究所は2002年に大阪府吹田市を本社地として設立され、eラーニングに関するサービスの企画や開発、販売などを行っている会社です。経済格差や地域格差によって生まれる教育格差をなくしていくために、子供から大人まで幅広く学習することができるような充実した教材やコンテンツをインターネットで配信しています。しかも安価で提供をしているのでだれでもいつでも好きな時に好きなだけ学習することができます。イーラーニングで学習をすることですべての子どもたちが教育の機会を得ることができ教育格差の無い社会を目指している会社です。

 

「イーラーニング研究所が提供をするサービスの内容」

イーラーニング研究所は家庭向けに「Force Club」というブランドを提供しています。入会金と月額料金を支払うことで教育に関する学習や、各資格講座学習などの提供を受けることができます。インターネットだけでなくスマホやタブレットにも対応しているので家族で一人入会をしていれば家族みんなで楽しめるというメリットがあります。配信されるコンテンツには「スクールTV」「マナデジ」「学ログ」「資格試験対策講座」などがあります。「スクールTV」は小中学生向けの無料学習の動画サイトです。フレンドリーな講師が行う授業動画を無料で見放題でき、子どもたちも積極的に授業に参加できるようなアクティブラーニングメソッドも取り入れられています。「マナデジ」はパソコンスキルや語学学習ができるサイトです。インターネット配信とは別にそろばん教室やロボットスクールなども開講しています。

 


「イーラーニング研究所は詐欺なのか」

イーラーニング研究所は「会員になる」ことでサービスを提供できるという事業を行っていることから詐欺なのではないかという噂が出たこともありました。また幼児から大人までの幅広い年齢層に役立つマルチな商品を提供していることでマルチ商法といわれたり、会員がほかの会員に商品を勧めることもあるということから詐欺のように言われている可能性が高いのです。しかし商品がマルチに使えるものだからと言って詐欺ではありません。また会員がほかの会員に商品を紹介することで紹介者が報酬を手にし、一定の人数を紹介すればランクが上がってもっと多くの報酬が得られるなどというものがねずみ講とも言われ詐欺のように言われますが、イーラーニング研究所はそのようなこともしていません。それどころかイーラーニング研究所は入会金も月額会費も良心的な価格で会員になれ、しかもその会費で家族みんなで学習ができるということなので、ねずみ講でも詐欺でもないのです。良いものなら他の人に勧めることもあります。それは詐欺ではありません。また会社として宣伝をすることも詐欺ではないのです。

 


「イーラーニング研究所のシステムを使って」

イーラーニング研究所に入会をすると家族で学ぶことができます。子どもたちは小中学生向けの教材や授業の動画を使って学習を行い、英語を学びたい大人は語学を学ぶことができます。家族一人分の費用でみんなが利用できるということはイーラーニングが企業理念としている「経済格差による教育格差をなくす」ということに当てはまっているのです。

 

 

イーラーニング研究所は詐欺ではありません

イーラーニング研究所が提供する講座を詐欺と言われる方がいますが、実際にはイーラーニング研究所ほど短期間で効率的なスキルアップを実現出来る講座もありません。

イーラーニング研究所を詐欺と言われる方は他の講座の内容を知らない方が多いはずです。自分がイメージしているイーラーニング研究所の講座が通学と同様な感じと思っているからでしょうが、イーラーニング研究所が優れたものであったとしても、通学と同様な感覚での受講は難しいのも現実です。

受講料金と効果を考えていけば詐欺どころか、ものすごいお得な講座でもあります。映像が分かりにくいから詐欺と言われる方もいますが、イーラーニング研究所では受講者の声を聞きながら、毎日のように動画の改善を実施してもいます。

一流の講師陣を起用し、通学講座と遜色の無いコンテンツを提供し、受講者の能力を短期間で高めることを意識しているイーラーニング研究所のシステムを詐欺というのはどうかと思います。

スマホのアプリひとつを取っても、受講者が飽きることの無い作りを維持していくには時間も手間も掛かっていきます。それを詐欺というのは問題です。

 

 

多くの通信講座がある中でイーラーニング研究所ほど様々なデータを元にした教育コンテンツを作成しているところもありません。詐欺と感じる方は、一度他の教育機関の講座を参照してみるのをおすすめします。

どのような教育講座を活用していっても絶対はありません。イーラーニング研究所のように大学生のためにや幼児のためにと受講者の年齢層や教育目的にそってのコンテンツ作成を行っている業者も正直ありません。

詐欺と感じる方は他の教育機関の講座内容を知らないからなのです。

 

 

幼児のうちからスマホを使って英語学習をしていくことで、スマホやパソコンに対する抵抗感も無くなっていき、自然と英語力も高まっていくようになります。

また、東大卒の方だけを集めた大学受験講座を活用していくことで、難関大学へも無理の無い合格を実現していけるようになります。

目指すべき大学へのスムーズな合格を実現するには、学習方法が大切になっていきます。

東大卒の講師陣の実体験を元にした学習カリキュラムを受けていくことで、時間や手間を最小限にした効果的な学習を進めていくこともでき、目指すべき大学への合格が確実に手に入っていくようになります。

 

 

イーラーニング研究所の豊富なコンテンツは、どれも手頃な料金で利用ができます。

将来的に有名な音楽家になることを目指すにも、幼児期から音感を育てていくことは重要です。

イーラーニング研究所のオンライン講座で学んでいけば、楽しく音感を育てていくことができ、確かな将来が育っていきます。

学生の方だけでは無く、社会人の方も無理なく資格取得を目指せる講座を利用していけば無理の無いスキルアップを実現出来るようにもなります。

詐欺どころか、これ以上効率的な通信講座も無いはずです。

イーラーニング研究所で無理の無いスキルアップが手に入っていきます。

 

 

イーラーニング研究所の教材で保育士になれるが、それ以外の方法には何がある?

イーラーニング研究所のスマホアプリを使えば
保育士の勉強が出来ます。
学校に行く暇がない方は、
イーラーニング研究所の教材を使うのが良いでしょう。
では時間とお金のある方はどうするのでしょうか?
普通に学校に通うのでしょうか?
その場合は、どういった学校があって、
どれくらいお金が掛かるものなのでしょうか?

保育士になるための学校は多いです。
専門学校、または短大に2年通って保育士免許を取得します。
保育士試験を受けずに卒業だけで取得できますが、
普通に卒業試験や実習もありますので、
難易度としては保育士試験とそう変わらないと言えます。
なお、4年制大学に通っても保育士免許を取得することが出来ますが、
こちらは幼稚園の免許のついでで取ることが多そうです。

4年制大学は、プラスアルファを求めて
通うことが多いと言われています。
2年で保育士になれるのに、
+2年人生を無駄に過ごすのはちょっと勿体ないですよね。
モラトリアムを楽しみたいのなら、
それに見合った何かしらの成果を手に入れましょう。
臨床心理士を同時に目指すのも良いかもしれませんね。
イーラーニング研究所も
この資格試験に対応してくれると便利なのですが、
更新の予定はないのでしょうか?

値段について見てみましょう。
総額は、指定校の2年制で200万円、併修校の2年制で250万円、
併修校の3年制で350万円のところが多いです。
4年制大学と比べるとかなり安いですが、
それでも安い買い物ではありません。
ちなみにイーラーニング研究所のスマホアプリは0円です。
通信教育を使って保育士試験を受験する方が多い気持ちも、
何となく分かりますね。

保育士になるのに、
時間とお金がある方は学校に通うのが一番ですが、
そうでない方は独力で勉強して、
保育士試験に挑戦するのが良いかもしれませんよ。

イーラーニング研究所の学ログで分かること

学校の口コミサイトは多いです。
グーグルで「学校 口コミ」と入力すると、
244件ものサイトが見つかります。
半数近くは口コミでも何でもないサイトがヒットするため、
実際は100ちょいしか口コミサイトが見つからないのが実情です。
そしてその100ちょいでも、
日本に存在する全ての口コミサイトを紹介しきれていないのです。
ネット検索というものは、そこまで万能ではないのです。

イーラーニング研究所も学校の口コミサイトを作っています。
ただし「学校 口コミ」というキーワードでは、
検索結果として表示されることはありません。
「クチコミ」にしても同じです。
「学ログ」という固有名称でないと、
イーラーニング研究所の学校の口コミサイトは見つからないのです。
なお、「学ログ」と入力したら、
検索結果の上位5つはイーラーニング研究所の
サイト関係が占めています。
(6~8番目は、弱虫ペダルのpixivでした)

学校関係の口コミサイトですが、
比較することだけは出来ないと筆者は考えています。
そもそも比較するには、2つ以上を体験しないといけません。
転校でもしない限り、
2つ以上の学校を経験することは出来ないでしょう。
それゆえ、こうした口コミサイトで表示されている☆ランクは
全くと言っていいほど意味がありません。
その代わり、事実を淡々と語っているものは非常に役に立ちます。
「授業参観の時に、プロジェクターを使っていた」という情報は
かなり有益だと思いますよ。
駅から近いとか、通学時間帯の車の交通量とか、
裏道があるとかも分かるかもしれません。

これから自分、およびご自身のお子さんが通う
学校の情報が知りたい方は、
イーラーニング研究所の学ログを眺めてみるのはいかがでしょうか?

イーラーニング研究所のスマホ学習資格講座の収入源

イーラーニング研究所のスマホ学習資格講座の収入源は
どうなっているのでしょうか?
こちらもイグモンと同様に基本プレイ無料になっていますが、
こちらは課金要素がありません。
基本プレイ無料どころか、完全無料な学習アプリになります。

イーラーニング研究所は企業である以上、
何かしらの金儲けをしないといけません。
スマホで学べる資格対策講座は完全無料ですが、
どこかにお金儲けのシステムが隠れている筈です。
推測ですが、筆者が考えるに、
広告をそのアプリに載せている可能性が高いです。

広告ですが、あからさまに商品を宣伝することはありません。
例えばヤフーを見ると、右側あたりに何かしらの広告が出ますよね。
筆者だと、良く見ているサイトの影響で、
塾などの教育系のものが表示されます。
ただしイーラーニング研究所はそうしたものをしていないと思います。

その根拠ですが、2016年10月5日の
イーラーニング研究所のニュースにて、
求人サイトとの連携を始めたと記載されていました。
つまり、資格対策講座でその資格の勉強をすると、
「この資格があれば、以下の企業に就職できます」
と教えてくれるというものです。
そしてイーラーニング研究所は広告料として、
その求人サイトや紹介する企業からお金を貰っているのだと、
筆者は推測します。

今回、割と推測で記事を書いて、
「普通にインストールすれば分かるだろ」ということですが、
筆者のスマホはイグモンで既に容量がいっぱいいっぱいで
資格対策講座を新たにインストールすることが出来ません。
既に95%くらい埋まっていて、
ツイッターの更新すら出来ないくらい筆者のスマホは
アプリゲームだらけなのです。
イーラーニング研究所の新しいアプリをするには、
タブレットか何かを購入する必要があると言えます。

イーラーニング研究所のイグモンの維持費について

筆者はイーラーニング研究所のイグモンのアクティブプレイヤーです。
週に通算で1時間くらいしかプレイしていませんが、
それでも毎日欠かさずログインしています。
ログインボーナス欲しさに、
アプリをインストールしてからずっとログインし続けています。
ところでこのイーラーニング研究所のイグモンの維持費は
どうなっているのでしょうか?
筆者はこれがスゴク気になっています。

このアプリは、基本プレイ無料の課金制のゲームです。
筆者はプレイしたことがありませんが、
艦これやパズドラみたいな課金システムだと思います。
お金を払ってガチャを回して、強力なモンスターを獲得すると思います。
あと、APを回復するのにもリアルマネーが関わると思います。
イーラーニング研究所のイグモンも同様に、
知恵のかけらを購入してガチャを回し、
かつAPの回復や全滅からの復帰にも、知恵のかけらを消費します。
その代わり、自然回復でもAPは貯まりますし、
知恵のかけらはログインボーナスおよび、
ゲーム中のミッションをクリアすると貰えます。
他の課金ゲームでも同様に、
そうやって無課金でも楽しめる工夫が備わっているのだと思います。

さて、一番気になることとして、
イーラーニング研究所のイグモンに課金する人は居るのでしょうか?
課金する人が居ないということは、
マンションで言ったら空室状態に近いと言えます。
こんな状態で不動産経営は果たして出来るものなのでしょうか?

とりあえず、リフォームをそんなにしなければ、
マンションが空室状態でも維持できるかもしれません。
具体的には、既存で提供しているシステムを
放置するといったやり方です。
もっと言えば、季節のイベントを一切やらずに、
今の完成された状態のまま提供し続けるというものです。
むしろ、普通の市販されているゲームはすべてこういうやり方です。
スマホゲームは、更新が容易なのが魅力ですが、
無理して新しくする必要はないのです。
英語という言語は十数年経つ程度では変わるものではありません。
その気になれば、イーラーニング研究所のイグモンは
数十年このままでも大丈夫ということになります。

とは言うものの、イーラーニング研究所のイグモンのサーバーを
存在させるだけでもお金は掛かりますので、
やはり赤字状態が続いているのかもしれません。
それとも筆者が無課金なだけで、
実はそれなりに課金しているプレイヤーが居るのかもしれませんね。