フォルスクラブのスクールTVは口コミでどんなことを言われているか

フォルスクラブのスクールTVは、勉強のための配信動画です。

放送大学の小中学生版のようなものになります。

英語・数学・理科・社会を学べると口コミで人気です。

英語は3つの教科書から選ぶことが可能で、いま実際に学校で使っているものを選択することで、予習と復習をすることが出来ます。

 

数学や理科、社会は教科書ごとに分かれていませんが、学ぶべきポイントは全国共通になりますので、学校でどの教科書を使っていても大丈夫です。

式の除法や素因数分解など、単元ごとに学ぶことが出来ます。

 

フォルスクラブに限らず、口コミで人気の配信動画は多いです。

特に、無料で視聴できるものが数多く溢れています。

放送大学も一般の地上波で流れていますし、見逃してもネット上にて公開されています。

ただし、一部の科目は本学生のみに公開されており、一般の方は全てを見ることは出来ません。

無料なものは制限が付いていることが多いのです。

 

フォルスクラブのスクールTVは無料で全部観ることが出来ます。

ログインしないと教科書を変更することは出来ませんが、この登録は無料ですることが可能です。

お金が掛かるのは、専用のドリルをやる場合です。

このドリルはスクールTVの映像授業と連動しているため、観ながらドリルで勉強することが出来ます。

 

ちなみに、専用のドリルは月額課金で入手することが可能で、それとは別に個別課金で英単語帳などを購入することが出来ます。

月額課金は300円、個別課金は一冊200円と、リーズナブルな点も口コミで評判になっています。

フォルスクラブのスマホアプリ「資格対策講座」が口コミで人気です

口コミで人気の資格は何でしょうか?

行政書士や社労士、宅建あたりは人気だと思います。

そしてこれらはフォルスクラブのスマホアプリ「資格対策講座」で勉強することが出来ます。

口コミでもかなりの人気のアプリとして評判を呼んでいるみたいです。

 

資格の勉強方法は大別して3つあると言えそうです。

1つは本を買って独学で勉強するというもの。

しかし、合格率が7割を切るようなものは、この方法で合格するのは難しいです。

FP3級程度でしたら、独学でも十分可能ですが、行政書士は出来れば、以下の方法をオススメします。

 

2つ目として、フォルスクラブのような通信教育に頼るという方法です。

本での独学と似た部分はあるかもしれませんが、こちらは教えるべきポイントがしっかりとまとまっていてオススメです。

教科書や参考書、問題集が揃っているのも嬉しいポイントです。

通信教育の種類によっては、添削や質問が可能なものもありますので、色々と調べてからお申込みください。

 

3つ目は専門学校や塾に通うという方法です。

これが最もベストな方法ですが、時間のある方しか受講できないという欠点があります。

2つ目のフォルスクラブでしたら、時間と場所を選ばずに学べるため、忙しい社会人を中心に人気を獲得しています。

 

色々な資格があり、それぞれ学ぶ方法も複数あります。

比較サイトや口コミなどを確認して、ベストだと思える教材を選択してください。

最近は、保育士も通信教育で受講できるみたいですね。

フォルスクラブのイグモンは口コミで人気です

英語学習のゲームは意外と多いです。

筆者が最古にやった英語学習のゲームは、ワギャンランドです。

当時、小学三年生で、アルファベットもAからOまでしか知りませんでした。

Appleなどの簡単な英単語を答えるのに、すごく苦労したことを覚えています。

 

今はゲームの方法も多様化しています。

最近はまっているのは、フォルスクラブのイグモンです。

口コミでかなりの人気を獲得している模様です。

こちらもワギャンランドのようにアルファベットをタップして英単語を作りますが、流石に中学を卒業していますので、普通に英単語は分かります。

あとはタップ間違いを減らすのが今の課題です。

 

フォルスクラブのイグモン以外にも、英語を学ぶためのゲームは世にたくさん溢れています。

口コミで知ったのですが、英語物語が人気のようです。

30万ダウンロードもされているゲームで、4択クイズ形式で物語が進んで行きます。

筆者はニンテンドーDSの英検をプレイしたことがありますが、この英語物語はそれにキャラのレベルアップ機能を搭載させた感じになります。

まだプレイはしていませんが、ストーリーも良いそうです。

 

スラングが混ざりますが、海外のゲームをプレイするのも良さそうです。

口コミで探せば、海外の良ゲーはいくつも見つかります。

オンラインゲームなら、海外の人とチャット出来ますので、英語の勉強になること間違いなしです。

フォルスクラブで勉強したあとに、これらで自身の英語力を確認するのも良いかもしれませんね。