フォルスクラブの映像授業に似たeラーニングはあるの?

フォルスクラブの大学入試対策講座は、
その名の通り大学受験のための内容になっています。
特徴として、放送大学のような映像授業になります。
放送大学との違いは、黒板を多用する点でしょうか。
ちなみに放送大学は、講師が延々と喋っていて、
要所要所でパワポのようなパネル資料を表示する感じです。
では放送大学以外で、フォルスクラブの大学入試対策講座に
似たような他社の教材は他にあるのでしょうか?

探してみれば意外とあることが分かりました。
一番有名なのは、家庭教師のトライが提供している
トライイットでしょうか。
永久0円で視聴・およびテキスト(ダウンロード)が利用できますが、
添削と質問が有料です。
1回質問するのに500円掛かります。
フォルスクラブでしたら、
高校生向けeラーニングの方で質問することが可能で、
こちらは無料です。
あと、講師の質はスタディサプリの方が優秀とも言われています。

そのスタディサプリを見てみましょう。
トライイットは中高6年間しか対応していませんが、
スタディサプリは小学4年生から高校3年生までの9年間です。
また、授業の質が高いことで評判になっています。
その代わり、月額980円で、しかもテキストはその都度、
ダウンロードが必須です。
兄弟姉妹が2人居たら、
フォルスクラブ以上にお金が掛かってしまうでしょう。
なお、質に関してはフォルスクラブも負けてはいません。
都内の一流の講師陣が揃っていますので、
スタディサプリに負けない授業をやってくれますよ。

映像授業を提供している会社は非常に多いです。
軽く調べただけでも、ベネッセ、秀英予備校、Z会、
河合塾、明光義塾、湘南ゼミナールなどなど。
通信教育をメインに扱う企業だけでなく、
塾でも当然のように映像授業を導入するようになりました。
フォルスクラブの利点は「家族が多くても低コスト」なので、
塾に通うお金がない方は、
フォルスクラブで受験対策をするのはいかがでしょうか?

イーラーニング研究所のイグモンの維持費について

筆者はイーラーニング研究所のイグモンのアクティブプレイヤーです。
週に通算で1時間くらいしかプレイしていませんが、
それでも毎日欠かさずログインしています。
ログインボーナス欲しさに、
アプリをインストールしてからずっとログインし続けています。
ところでこのイーラーニング研究所のイグモンの維持費は
どうなっているのでしょうか?
筆者はこれがスゴク気になっています。

このアプリは、基本プレイ無料の課金制のゲームです。
筆者はプレイしたことがありませんが、
艦これやパズドラみたいな課金システムだと思います。
お金を払ってガチャを回して、強力なモンスターを獲得すると思います。
あと、APを回復するのにもリアルマネーが関わると思います。
イーラーニング研究所のイグモンも同様に、
知恵のかけらを購入してガチャを回し、
かつAPの回復や全滅からの復帰にも、知恵のかけらを消費します。
その代わり、自然回復でもAPは貯まりますし、
知恵のかけらはログインボーナスおよび、
ゲーム中のミッションをクリアすると貰えます。
他の課金ゲームでも同様に、
そうやって無課金でも楽しめる工夫が備わっているのだと思います。

さて、一番気になることとして、
イーラーニング研究所のイグモンに課金する人は居るのでしょうか?
課金する人が居ないということは、
マンションで言ったら空室状態に近いと言えます。
こんな状態で不動産経営は果たして出来るものなのでしょうか?

とりあえず、リフォームをそんなにしなければ、
マンションが空室状態でも維持できるかもしれません。
具体的には、既存で提供しているシステムを
放置するといったやり方です。
もっと言えば、季節のイベントを一切やらずに、
今の完成された状態のまま提供し続けるというものです。
むしろ、普通の市販されているゲームはすべてこういうやり方です。
スマホゲームは、更新が容易なのが魅力ですが、
無理して新しくする必要はないのです。
英語という言語は十数年経つ程度では変わるものではありません。
その気になれば、イーラーニング研究所のイグモンは
数十年このままでも大丈夫ということになります。

とは言うものの、イーラーニング研究所のイグモンのサーバーを
存在させるだけでもお金は掛かりますので、
やはり赤字状態が続いているのかもしれません。
それとも筆者が無課金なだけで、
実はそれなりに課金しているプレイヤーが居るのかもしれませんね。