フォルスクラブとねずみ退治業者の料金を徹底比較

フォルスクラブはeラーニングです。
1契約で5アカウント支給されますので、
5人までプレイすることが可能。
家族みんなで勉強できるのがこの教材の売りであり、
用意されているコンテンツも幼児向け、
小学生向け、高校生向けと多彩です。
主婦に嬉しいサポートサービスも用意しています。

 

ねずみ退治業者はねずみを退治します
齧歯目だけでなく、
小動物から昆虫全般まで駆除するケースも多いです。
飲食店でしたら●●●●が出ただけで営業停止でしょう。
専用業者に頼んで室内全部をクリーニングすると思います。
そのほか獣害対策として、ハクビシン、
タヌキ、イタチなども退治するでしょう。

 

今回はフォルスクラブとねずみ退治業者、
それぞれ2つの利用料金を徹底的に比較したいと思います。

 

フォルスクラブは入会金10800円月額費6480円掛かります。
1年間ほど利用するとしたら8万円くらい掛かります。
2年間でしたら倍の16万円でしょうか。
そしてねずみ退治業者ですが、1回5万円~8万円くらいです。
被害状況・敷地面積などで大きく変化しますが、
大体これくらい掛かると思って良いでしょう。
問題は持続時間。
1回5万円~8万円程度なので年に1回でしたら
フォルスクラブと同じくらいの経費です。

 

しかし毎週依頼するようなら、とんでもない額になります。
素直に引っ越しを勧めるでしょう。
一般的には2年くらい持つかもしれませんが、
隣家にねずみの巣があったらどうしようもないかもしれません。
むしろソッチを駆除したいところです。
あと、あんまり安い業者に依頼すると
アフターフォローがおざなりになります。
その場合は本当に毎週頼ることになります。
少し高くても、きちんとしたところに依頼するようにしましょう。

 

保証期間も重要でしょう。
「3ヶ月以内に再発したら無料で駆除」とかあると安心できます。
フォルスクラブは月額制のサービスになりますので、
何か問題が起きたら直ぐに対応してくれます。
そもそもねずみみたいに突然発生するトラブルもないでしょう。
あったとしても停電くらいです。
フォルスクラブは恒久的にサポートサービスしてくれる学習教材として、
いつまでも安心して勉強することが出来るのです。

フォルスクラブと福士蒼汰さんを徹底比較

福士蒼汰さんはフォルスクラブのイメージキャラクターです。
広告塔とも宣伝大使と言っても差し支えないでしょう。
公的な共通項は上記のものですが、
他になにか共通点はないでしょうか?
今回はこの2つを徹底比較して、
何かしらの共通点を探してみたいと思います。

 

まずは生年月日について。
福士蒼汰さんは1993年5月30日生まれの24歳です。
一方、フォルスクラブは2002年9月生まれの15歳です。
彼の方が結構年上になります。

 

場所はどうでしょうか。
彼は東京都出身です。
一方でこの通信教材は大阪府出身です。
東と西で大分距離が離れていると言えます。
場所的な共通点は皆無と言えるでしょう。

 

技能的なものはどうでしょうか。
福士蒼汰さんは仮面ライダーになったり、
建築設計事務所のアシスタントを務めたり(ドラマ:恋仲より)、
弁護士志望の司法修習生を
演じたり(ドラマ:愛してたって、秘密はある。より)、
色々な役をしています。
もしもフォルスクラブで仮面ライダーになったり、
建築設計事務所で働けるようになったり、
弁護士になれたら共通項となるのですが、
残念ながらこの通信教材はそこまで万能ではありません。
学べるのは高校の勉強と英語くらいであり、
宅地建物取引士資格や社会保険労務士、
行政書士は別の教材を使って勉強しないといけません。
もちろん俳優業もノータッチになりますよ。

 

実は福士蒼汰さんは英語が特技です。
英検2級を所持しています。
第9回ローマ国際映画祭で英語のスピーチをしたこともあります。
フォルスクラブも英語を教えるのが得意なので、
共通点は英語と言えそうです。
もしかしたら福士蒼汰さんは
フォルスクラブを使って英語を覚えたのかもしれませんね。
ちなみにもうひとつの特技であるバク転ですが、
流石にこの通信教材で覚えることは出来ません。
バク転を習得するなら、
どこかの体操教室に通う必要があるかもしれませんね。
独学で覚えるのは危険なので、
必ずコーチの指導を仰ぐようにしましょう。

2chで人気のフォルスクラブの価値を検証

2chで人気のフォルスクラブは入会金10800円
月額6480円掛かります。
年間で77760円掛かります。
手数料などは多分掛からないと思います。
他にもクレジットカードの更新料や電気代、
インターネット使用料が掛かりますが、
計算が面倒になるのでフォルスクラブは年間で
77760円掛かるものとして見ます。
では果たしてそれだけの価値があるのでしょうか?
今回は色々なものと比較してフォルスクラブの価値を
測りたいと思います。

 

2chで人気のチュロッキーはどうでしょうか。
ファミマで1個108円で買うことが出来ます。
1日3個買ったら118260円で、
フォルスクラブの1.5倍の値段になります。
しかし毎日チュロッキーを買うことはないでしょう。
1日3食チュロッキーの生活は1日で確実に飽きます。
通信教育であるフォルスクラブは毎日やっても飽きません。
比較するまでもなく、こちらの通信教育に軍配があがるでしょう。
もしもチュロッキーを勝たせるなら、
この通信講座のように十数種類もの味を用意すべきです。
調理法も工夫したいところですね。
2chの料理レシピを見て創意工夫するのはいかがでしょうか。

 

2chで人気のグランツーリスモはどうでしょうか。
最近だと526万円の超特価が登場したと話題になっています。
フォルスクラブ68年分になります。
果たしてその車にはそれだけの価値があるのでしょうか?
多分どんなに見積もってもフォルスクラブ5~6年分の
価値しかないと思われます。
車など動けば良いと思っている方でしたら、
レンタカーでも十分事足ります。
この526万円の車は完全に車愛好家のためだけの物と言えるでしょう。
要は記念コインや絵画みたいなものです。
一般的な価値で測ってはいけません。

 

2chで人気のアルバイトにホテルがあります。
時給1500円と高額です。
住み込みとして働くことになり、賄いはホテルのお食事になります。
このアルバイトとフォルスクラブを比較してみましょう。
1日8時間働けば12000円です。
6日とちょっとの残業でフォルスクラブの年間の費用に匹敵します。
この通信講座の費用が意外と安く感じますね。
それともホテルの時給が良いということでしょうか。
フォルスクラブはホテル6日とちょっと分の価値に
匹敵すると言えそうです。