イーラーニング研究所が詐欺ではないこれだけの事実

 

イーラーニング研究所の役割は、教育を提供し人間を成長させること
その国の発展は、教育のレベルによって大きく変わってくるところです。例えば日本が明治維新後に大きく発展したのは、江戸時代から庶民を寺小屋で教育させているからにほかなりません。当時の子供でも、今の高校生が行うような数学の内容まで学習していたとの資料がありました。このことからもわかるように、その国の発展は教育のインフラを整えるかどうかで変わってくることになります。個人単位で見た時には、教育がしっかりほどこされた子供はそれなりに裕福になっており、貧困を味わうことは基本的ありません。そこに目を付けたイーラーニング研究所は、国の発展と人々の成長を願いインターネットを通じて教育を提供するにいたります。

 


イーラーニング研究所が、着々と台頭してきた理由とは何か
イーラーニング研究所は、単に教育教材を販売している会社ではありません。また、従来からある予備校や学習塾とも少し形が異なりなります。イーラーニング研究所の一番の特徴は、インターネットを通じて教育多くの人に広めることです。一昔前は、パソコンを購入するのに20万円以上かかりましたので、一家に一台パソコンがあるわけではありませんでした。ところが学校教育自体もパソコンを積極的に導入し、パソコンそのものの金額も安くなってきたことから、今や一家に1台どころか2台所有している家も少なくありません。そこに注目したイーラーニング研究所は、多くの人たちにインターネットを通じて勉強してもらおうと、設備を整えてきました。うまく時代の波に乗ることができて、今やインターネットの教育はイーラーニング研究所をなしに語ることができないほどになっています。ですが、知名度が高くなっていくと、その分あらぬうわさがインターネットを通じて飛び交っていきます。その一つが、イーラーニング研究所は詐欺ではないかと言う物です。

 


そもそも、詐欺とはどのような行為のことを言うのか知っておこう
安易に詐欺といいますが、詐欺は刑法の中で規定されている犯罪の一つになっています。よく間違えて使いやすいのは、希望にそわない結果が出たから、これは詐欺なのではないかと言うものです。例えば、インターネットの教育で成績が伸びるのではないかと期待していた学生が、実際に勉強してみて成績が伸びない場合に詐欺だったと言うようなことがあります。実際の詐欺とは、提供している商品やサービスを利用しだけども結果が出ないことではなく、詐害行為が必要になります。つまり、業者側が相手をだます意図を持ち、お金を支払わせてだます行為が必要です。

 


イーラーニング研究所は、詐欺ではない理由
この点についてイーラーニング研究所を見ても、確かに学習をした希望している成績をとることができないこともありますが、これはどの教育においても同じです。イーラーニング研究所でも十分なフォローを行っていますが、成績保証などをしているわけではありませんので使う人の能力の問題でどのように伸ばすかが変わってきます。そもそも学習した成果が出なかったことに対して詐欺と認定してしまえば、教育業界全体が斜陽になってしまうでしょう。

 

イーラーニング研究所の商法は詐欺なのか

 

「イーラーニング研究所の会社情報」

イーラーニング研究所は2002年に大阪府吹田市を本社地として設立され、eラーニングに関するサービスの企画や開発、販売などを行っている会社です。経済格差や地域格差によって生まれる教育格差をなくしていくために、子供から大人まで幅広く学習することができるような充実した教材やコンテンツをインターネットで配信しています。しかも安価で提供をしているのでだれでもいつでも好きな時に好きなだけ学習することができます。イーラーニングで学習をすることですべての子どもたちが教育の機会を得ることができ教育格差の無い社会を目指している会社です。

 

「イーラーニング研究所が提供をするサービスの内容」

イーラーニング研究所は家庭向けに「Force Club」というブランドを提供しています。入会金と月額料金を支払うことで教育に関する学習や、各資格講座学習などの提供を受けることができます。インターネットだけでなくスマホやタブレットにも対応しているので家族で一人入会をしていれば家族みんなで楽しめるというメリットがあります。配信されるコンテンツには「スクールTV」「マナデジ」「学ログ」「資格試験対策講座」などがあります。「スクールTV」は小中学生向けの無料学習の動画サイトです。フレンドリーな講師が行う授業動画を無料で見放題でき、子どもたちも積極的に授業に参加できるようなアクティブラーニングメソッドも取り入れられています。「マナデジ」はパソコンスキルや語学学習ができるサイトです。インターネット配信とは別にそろばん教室やロボットスクールなども開講しています。

 


「イーラーニング研究所は詐欺なのか」

イーラーニング研究所は「会員になる」ことでサービスを提供できるという事業を行っていることから詐欺なのではないかという噂が出たこともありました。また幼児から大人までの幅広い年齢層に役立つマルチな商品を提供していることでマルチ商法といわれたり、会員がほかの会員に商品を勧めることもあるということから詐欺のように言われている可能性が高いのです。しかし商品がマルチに使えるものだからと言って詐欺ではありません。また会員がほかの会員に商品を紹介することで紹介者が報酬を手にし、一定の人数を紹介すればランクが上がってもっと多くの報酬が得られるなどというものがねずみ講とも言われ詐欺のように言われますが、イーラーニング研究所はそのようなこともしていません。それどころかイーラーニング研究所は入会金も月額会費も良心的な価格で会員になれ、しかもその会費で家族みんなで学習ができるということなので、ねずみ講でも詐欺でもないのです。良いものなら他の人に勧めることもあります。それは詐欺ではありません。また会社として宣伝をすることも詐欺ではないのです。

 


「イーラーニング研究所のシステムを使って」

イーラーニング研究所に入会をすると家族で学ぶことができます。子どもたちは小中学生向けの教材や授業の動画を使って学習を行い、英語を学びたい大人は語学を学ぶことができます。家族一人分の費用でみんなが利用できるということはイーラーニングが企業理念としている「経済格差による教育格差をなくす」ということに当てはまっているのです。

 

 

イーラーニング研究所は詐欺ではありません

イーラーニング研究所が提供する講座を詐欺と言われる方がいますが、実際にはイーラーニング研究所ほど短期間で効率的なスキルアップを実現出来る講座もありません。

イーラーニング研究所を詐欺と言われる方は他の講座の内容を知らない方が多いはずです。自分がイメージしているイーラーニング研究所の講座が通学と同様な感じと思っているからでしょうが、イーラーニング研究所が優れたものであったとしても、通学と同様な感覚での受講は難しいのも現実です。

受講料金と効果を考えていけば詐欺どころか、ものすごいお得な講座でもあります。映像が分かりにくいから詐欺と言われる方もいますが、イーラーニング研究所では受講者の声を聞きながら、毎日のように動画の改善を実施してもいます。

一流の講師陣を起用し、通学講座と遜色の無いコンテンツを提供し、受講者の能力を短期間で高めることを意識しているイーラーニング研究所のシステムを詐欺というのはどうかと思います。

スマホのアプリひとつを取っても、受講者が飽きることの無い作りを維持していくには時間も手間も掛かっていきます。それを詐欺というのは問題です。

 

 

多くの通信講座がある中でイーラーニング研究所ほど様々なデータを元にした教育コンテンツを作成しているところもありません。詐欺と感じる方は、一度他の教育機関の講座を参照してみるのをおすすめします。

どのような教育講座を活用していっても絶対はありません。イーラーニング研究所のように大学生のためにや幼児のためにと受講者の年齢層や教育目的にそってのコンテンツ作成を行っている業者も正直ありません。

詐欺と感じる方は他の教育機関の講座内容を知らないからなのです。

 

 

幼児のうちからスマホを使って英語学習をしていくことで、スマホやパソコンに対する抵抗感も無くなっていき、自然と英語力も高まっていくようになります。

また、東大卒の方だけを集めた大学受験講座を活用していくことで、難関大学へも無理の無い合格を実現していけるようになります。

目指すべき大学へのスムーズな合格を実現するには、学習方法が大切になっていきます。

東大卒の講師陣の実体験を元にした学習カリキュラムを受けていくことで、時間や手間を最小限にした効果的な学習を進めていくこともでき、目指すべき大学への合格が確実に手に入っていくようになります。

 

 

イーラーニング研究所の豊富なコンテンツは、どれも手頃な料金で利用ができます。

将来的に有名な音楽家になることを目指すにも、幼児期から音感を育てていくことは重要です。

イーラーニング研究所のオンライン講座で学んでいけば、楽しく音感を育てていくことができ、確かな将来が育っていきます。

学生の方だけでは無く、社会人の方も無理なく資格取得を目指せる講座を利用していけば無理の無いスキルアップを実現出来るようにもなります。

詐欺どころか、これ以上効率的な通信講座も無いはずです。

イーラーニング研究所で無理の無いスキルアップが手に入っていきます。