イーラーニング研究所の商材とその他の商材の費用を比較

勉強する方法はいくつもあります。
イーラーニング研究所の商材を使う、学校に通う、
家庭教師を雇う、ブックオフで立ち読みする等々。
色々な方法がありますよね。
また、勉強のジャンルも豊富にあり、
大自然のアウトドアにて学べるものも存在します。
サバイバルスキルあたりはかなり有用ですよ。
飯盒で米を炊く技術くらいは身に付けたいところです。
今回はイーラーニング研究所の商材と、
その他の勉強の手段にかかる費用について
比較してみたいと思います。

まず、学校から検証しますが、私立と公立の2種類があります。
そして私立の学費は高いことで有名ですが、
その値段は公立の学費と塾の費用を合わせたものと
同じと言われています。
そして私立に通う方はあまり塾に通いません。
学校の授業および、補講で受験対策が出来るのです。
しかし安価に済ませたいのなら、公立に通いつつ、
塾に通わない勉強法が良いでしょう。

そこでイーラーニング研究所の商材が役に立ちます。
ここの商材は安くて有名で、中には無料で利用できるものもあります。
もちろん課金することでより効率的に勉強することが出来ますが、
無料で学習できるものをイーラーニング研究所は
豊富に用意しているのです。
掛かるのはネットの通信費くらいでしょう。

本屋で立ち読みはどうでしょうか。
これが最も安価ですが、本屋の本を勝手に書きこんではいけません。
また、家と違って座って勉強することが出来ません。
変に座ったら確実に店員から何か言われるでしょう。
また、欲しい本が並んでいるとも限らず、
場合によってはビニールに覆われています。
その本を読むには買うしかないことが多いでしょう。

いずれにしても、勉強はお金が掛かります。
イーラーニング研究所の商材は無料のものが多いですが、
それでもパソコンやスマホなどの設備が必要です。
当然、電気代も掛かります。
完全無料で勉強できる商材は、
大自然の中で学べる「生きるための技術」くらいでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です