フォルスクラブタブレットと他のタブレットを比較

フォルスクラブタブレットがより新しく、
より使いやすいように登場しました。
最初にフォルスクラブタブレットが登場したのが2014年3月ですが、
2015年10月に新バージョンが登場し、人気を集めています。
ではこのフォルスクラブタブレットは
他社製のタブレットとどのように違うのでしょうか?

こうした機械製品は次々と新しいものが登場し、
古いのは消えて行く運命にあります。
3年前の機種に至っては誰も目を向けないのが普通です。
むしろ、3年前の機種は中古ショップにでも行かないと
置いていないでしょう。
そして2017年の最新式のタブレットには
どのようなものがあるのでしょうか?

まず、最新式のストレージは32GBです。
一方で3年前に誕生したフォルスクラブタブレットの
ストレージもまた32GBです。
ストレージは進化しないのかもしれません。
ただし、画素に関してはしっかりと進化しています。
フォルスクラブタブレットは前面背面で30万画素・200万画素でしたが、
最新式は500万画素・1200万画素と圧倒的です。
3年もあれば画素はここまで進歩できるのです。
バッテリー駆動時間もフォルスクラブタブレットより3時間増えています。
3年で3時間なので、来年には4時間分増えていそうですね。
その前にフォルスクラブタブレットが
リニューアルして追いつく可能性が高そうです。

形状的な進歩も見せています。
従来のタブレットは完全平面型でしたが、
新型のは縦に立てかけることも可能です。
手で支えることなく、
まるで小型テレビのように視聴することが出来るのです。
フォルスクラブには動画系のコンテンツがたくさんありますので、
立てかけタイプの機能はかなり役に立つかもしれませんよ。

また、安いタブレットも登場するようになりました。
相変わらず5万円台のタブレットが主流ですが、
中には2万円台で買えるものも存在します。
フォルスクラブタブレットも5万円相当なので、
出来るだけ安いタブレットを購入したいところです。
なお、これからフォルスクラブに新規契約すると、
5万円相当のフォルスクラブタブレットを
無料で手に入れることが出来ます。
12ヶ月契約が条件ですが、
初めての方は是非12ヶ月契約でフォルスクラブを始めましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です