フォルスクラブと福士蒼汰さんを徹底比較

福士蒼汰さんはフォルスクラブのイメージキャラクターです。
広告塔とも宣伝大使と言っても差し支えないでしょう。
公的な共通項は上記のものですが、
他になにか共通点はないでしょうか?
今回はこの2つを徹底比較して、
何かしらの共通点を探してみたいと思います。

 

まずは生年月日について。
福士蒼汰さんは1993年5月30日生まれの24歳です。
一方、フォルスクラブは2002年9月生まれの15歳です。
彼の方が結構年上になります。

 

場所はどうでしょうか。
彼は東京都出身です。
一方でこの通信教材は大阪府出身です。
東と西で大分距離が離れていると言えます。
場所的な共通点は皆無と言えるでしょう。

 

技能的なものはどうでしょうか。
福士蒼汰さんは仮面ライダーになったり、
建築設計事務所のアシスタントを務めたり(ドラマ:恋仲より)、
弁護士志望の司法修習生を
演じたり(ドラマ:愛してたって、秘密はある。より)、
色々な役をしています。
もしもフォルスクラブで仮面ライダーになったり、
建築設計事務所で働けるようになったり、
弁護士になれたら共通項となるのですが、
残念ながらこの通信教材はそこまで万能ではありません。
学べるのは高校の勉強と英語くらいであり、
宅地建物取引士資格や社会保険労務士、
行政書士は別の教材を使って勉強しないといけません。
もちろん俳優業もノータッチになりますよ。

 

実は福士蒼汰さんは英語が特技です。
英検2級を所持しています。
第9回ローマ国際映画祭で英語のスピーチをしたこともあります。
フォルスクラブも英語を教えるのが得意なので、
共通点は英語と言えそうです。
もしかしたら福士蒼汰さんは
フォルスクラブを使って英語を覚えたのかもしれませんね。
ちなみにもうひとつの特技であるバク転ですが、
流石にこの通信教材で覚えることは出来ません。
バク転を習得するなら、
どこかの体操教室に通う必要があるかもしれませんね。
独学で覚えるのは危険なので、
必ずコーチの指導を仰ぐようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です