イーラーニング研究所の商法は詐欺なのか

 

「イーラーニング研究所の会社情報」

イーラーニング研究所は2002年に大阪府吹田市を本社地として設立され、eラーニングに関するサービスの企画や開発、販売などを行っている会社です。経済格差や地域格差によって生まれる教育格差をなくしていくために、子供から大人まで幅広く学習することができるような充実した教材やコンテンツをインターネットで配信しています。しかも安価で提供をしているのでだれでもいつでも好きな時に好きなだけ学習することができます。イーラーニングで学習をすることですべての子どもたちが教育の機会を得ることができ教育格差の無い社会を目指している会社です。

 

「イーラーニング研究所が提供をするサービスの内容」

イーラーニング研究所は家庭向けに「Force Club」というブランドを提供しています。入会金と月額料金を支払うことで教育に関する学習や、各資格講座学習などの提供を受けることができます。インターネットだけでなくスマホやタブレットにも対応しているので家族で一人入会をしていれば家族みんなで楽しめるというメリットがあります。配信されるコンテンツには「スクールTV」「マナデジ」「学ログ」「資格試験対策講座」などがあります。「スクールTV」は小中学生向けの無料学習の動画サイトです。フレンドリーな講師が行う授業動画を無料で見放題でき、子どもたちも積極的に授業に参加できるようなアクティブラーニングメソッドも取り入れられています。「マナデジ」はパソコンスキルや語学学習ができるサイトです。インターネット配信とは別にそろばん教室やロボットスクールなども開講しています。

 


「イーラーニング研究所は詐欺なのか」

イーラーニング研究所は「会員になる」ことでサービスを提供できるという事業を行っていることから詐欺なのではないかという噂が出たこともありました。また幼児から大人までの幅広い年齢層に役立つマルチな商品を提供していることでマルチ商法といわれたり、会員がほかの会員に商品を勧めることもあるということから詐欺のように言われている可能性が高いのです。しかし商品がマルチに使えるものだからと言って詐欺ではありません。また会員がほかの会員に商品を紹介することで紹介者が報酬を手にし、一定の人数を紹介すればランクが上がってもっと多くの報酬が得られるなどというものがねずみ講とも言われ詐欺のように言われますが、イーラーニング研究所はそのようなこともしていません。それどころかイーラーニング研究所は入会金も月額会費も良心的な価格で会員になれ、しかもその会費で家族みんなで学習ができるということなので、ねずみ講でも詐欺でもないのです。良いものなら他の人に勧めることもあります。それは詐欺ではありません。また会社として宣伝をすることも詐欺ではないのです。

 


「イーラーニング研究所のシステムを使って」

イーラーニング研究所に入会をすると家族で学ぶことができます。子どもたちは小中学生向けの教材や授業の動画を使って学習を行い、英語を学びたい大人は語学を学ぶことができます。家族一人分の費用でみんなが利用できるということはイーラーニングが企業理念としている「経済格差による教育格差をなくす」ということに当てはまっているのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です