香港の彼がキャッチされたエピソードとフォルスクラブ

フォルスクラブは、誰にでも平等に教育がいきわたるようにというポリシーの元、非常に低料金でいろいろな学習をすることができるようなシステムを展開しています。そういえば、先日香港で東京農業大学の学生がキャッチされたことは多くの人に衝撃を与えました。香港は非常に不安定な状態が続いている中で、反社会的な行動をしていたとみなされていったん取り押さえられた彼ですが、もしもフォルスクラブをプレイしていたとしたらどのような結果にになったのでしょうか。なぜそんなことが考えられるかというと、容疑者の家に漫画があると、その影響を受けたのではないかということはまことしやかにささやかれます。それと同じに考えると、フォルスクラブをやっていたとしたら影響を受けたのではないかといわれても確かに不思議はありません。

実際にやっていたという情報はない

香港で彼がキャッチされたときに、フォルスクラブをプレイしていたという情報は現在のところありません。スマートフォンで何をしていたのかは本人にしかわかりませんので何とも言えませんが、例えば日本にいるときにフォルスクラブの会員になっていて学習をした結果、視野を広げたくて香港にいたということは普通に考えられることです。そのことを本人がメディアに伝えてしまえば、フォルスクラブが揶揄されることも考えられるでしょう。

フォルスクラブはみんなに平等なサービス

フォルスクラブは、デバイスとネット環境さえあれだ誰にでも平等に教育を受けることができるプログラムです。お金持ちでもお金がなくても、子供からおとなまで平等にすべてのコンテンツが利用することができるシステムとなっています。月々の利用料金は非常に低価格なので、育ち盛りの子供がいても利用しやすいですし、だからこそいろいろなことを学べるという、知的好奇心を満たしてくれるコンテンツが満載です。塾や予備校のように、一人一人にかかってくることはなく、家族で共用することができるというのもメリットとなっています。

香港の彼にもおすすめしたいフォルスクラブ

香港であのように有名になってしまった男性は、まだフォルスクラブをやっていないとしたらお勧めしてはいかがでしょうか。もうやっているのであれば、これ以上進める必要もないですが、香港であのように有名になった暁にはグローバルな視点で世界を視野に入れた活動も考えているかもしれません。漫画を読んでいる人のエピソードは何となくわからなくもありませんが、香港の場合は見分を広げに海外に行っていること自体がグローバルな視点ですので、同じように語ることはできないのではないでしょうか。いずれにしても、フォルスクラブの今後は海外で活躍する人を育成するのにも一役買うと考えられます。国際的に活躍する人を育てるために必要な語学や、そのほかの教育をオンラインで受けられるメリットは大きいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です