「様々なゲームアプリを提供するフォルスクラブ」

フォルスクラブでは小学生向けの英語学習アプリや、恋愛体験型の学習アプリなど幅広く用意しています。ゲームアプリといえば近年ではスマートフォンなどのシステムを利用するタイプが主流ですが、これらはゲーム内課金という方法が取り入られています。
課金する方法は電子マネーやビットコインという仮想通貨などが用いられていますが、フォルスクラブのアプリではビットコインのような仮想通貨があるのでしょうか。
結果から言いますとフォルスクラブのアプリには仮想通貨は存在していません。その理由などをこれ以降紹介していきますので、フォルスクラブの特徴などと一緒に確認していきましょう。 

「スマートフォンのゲームとフォルスクラブのゲームの違いとは」

スマートフォンのゲームは多種多様な種類があり、話題性のある物も多数リリースされています。多くのシステムで最初は無料でプレイできても、レベルがアップするにつれてビットコインなどで課金が必要になったり、課金する事で強いアイテムが購入できたりするのが特徴です。
一方のフォルスクラブのアプリを見ますと、そもそも月額定額制で提供されていますので、ゲーム内課金をする必要がありません。そのためビットコインはもちろんの事、その他の決済による課金というのは存在していません。

「ビットコインの特徴とは」

ここ数年で耳にする事が多くなったビットコインですが、その始まりは2009年からスタートしているようです。仮想通貨というカテゴリですが、電子マネーなどと比較して大きく異なる点が、ビットコインの場合は相場によっては価値が変動するという点でしょう。例えば10000円分のビットコインを購入したとすると、翌日には相場が変動して10000円以下の価値になってしまう事もあるのです。
このような性質がありますので、固定的な資産という側面よりも投資運用という面で利用されているのがビットコインの特徴です。またビットコイン意外にも様々な仮想通貨が登場しており、それぞれが独自のスタイルで成長しているという点も見逃せません。

「フォルスクラブの便利なアプリ」

先述したようにフォルスクラブでは仮想通貨という概念はなく、月額定額制で使い放題という便利なシステムを採用しているのが特徴です。
例えば小学生向けの英語アプリとして提供されているイングリッシュモンスターズコレクションは、子供たちには大人気のジャンルであるコレクション型のゲームを採用しています。ロールプレイング形式で英単語が学べるというゲームですので、楽しみながら英単語が学べるというエデュテインメント教材となっています。
また恋の英会話というゲームは女性向けと男性向けが用意されており、恋愛シミュレーションをしながら英会話が習得できるというアプリです。それぞれビットコインなどの課金は一切必要なく、月額制ですのでいつでもどこでも遊びながら学習できるのがフォルスクラブならではのコンテンツだと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です