【サラリーマンに人気がある投資マンション】

日本では副業で不動産投資を行っている人が増えています。
区分マンションであれば、若いサラリーマンやOLでも購入可能です。
中古のワンルームマンションなら、数百万円で購入できる物件もあります。
マンション投資では投資用のローンが利用できる物件もあり、ローンを利用すればレバレッジ効果も期待できます。
FX投資でよく出てくるレバレッジは、不動産投資でも広く活用されています。
レバレッジとはテコの原理を意味し、少ない資金で大きな金額を動かせます。
不動産投資においてはローンを利用して少ない資金でマンションを購入し、大きなリターンを狙います。

【不動産投資を行った場合のメリット】

不動産投資には様々なメリットがあります。
定年まで会社員を続けて退職した場合、公的年金だけでは不安な人もいます。
マンション投資で毎月家賃収入が入るようになれば、老後の資金不足を補えます。
会社の業績が悪くなり退職金が出なかった場合でも、マンションを売却すれば老後の資産になります。
投資用ローンを使用した場合は団体信用生命保険が含まれているケースが多く、生命保険代わりに利用できます。
区分所有のマンションだと、共有部の管理に手間がかからないというメリットがあります。

【投資用マンションで相続税対策】

現金で相続すると相続税の評価額は額面通りですが、投資用マンションなら資産圧縮効果があるので相続税対策になります。
投資用の不動産は相続税を計算する際に現預金よりも評価が低くなるため、相続税額を下げる効果が期待できます。
投資用マンションは全国にありますが、大阪や東京などの大都市は特に物件が多いです。
イーラーニング研究所の本社は大阪市吹田市にありますが、吹田市も購入しやすいワンルームマンションが多いエリアになります。

【教育分野で注目を集めているイーラーニング研究所】

イーラーニング研究所は、教育分野で長年注目を浴び続けている会社です。
インターネットが広く普及している日本では、教育分野でもオンライン化が進んでいます。
パソコンやタブレットなどの端末とインターネット環境があれば、誰でも好きな時間に好きな勉強ができます。
イーラーニング研究所は様々な事業を展開していますが、中心となるのがフォルスクラブです。
優れた教育コンテンツを誇るフォルスクラブは、リーズナブルな価格で会員になれます。
会員になるとアカウントを5つまで持てるので、5人家族であれば家族全員でフォルスクラブのコンテンツ全てを楽しめます。
イーラーニング研究所が設立されたのは、インターネットが普及され始めた2002年です。
子供たちの間で教育格差が広がるのを憂慮したイーラーニング研究所の社長は、教育格差をなくそうとイーラーニング研究所を設立します。
イーラーニング研究所は、リーズナブルな価格で教育を受けられるフォルスクラブをはじめ無料のスクールTVなど画期的なサービスを次々と提供しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です