フォルスクラブはeラーニングをインターネットを利用して提供しており、現在では日本国内だけでなく海外でも非常に高い人気を博しています。そのほとんどの利用者は口コミや紹介でそのサービスを知ると言うことが多くなっており、そのためにねずみ講と言われることも少なくありません。そのため、フォルスクラブを利用すると様々なトラブルに巻き込まれてしまうのではないかと感じる人も多いのですが、逆にこれを知って良かったと思う実際の利用者が非常に多いのも特徴です。

・フォルスクラブには紹介者特典がない

ねずみ講の仕組みは第三者に商品やサービスを勧めることで、自分自身がその親となって利益を得ることができるのが特徴となっています。紹介された事は自分の親である紹介主から様々な商品を購入したり、サービスの申し込みをする仕組みとなっているため、このたびに紹介者は様々な利益を得ることができるようになっているのがポイントです。しかし、フォルスクラブには一切このような仕組みがなく、また契約も直接提供元である会社と行う仕組みとなっていることから、紹介をした側に何らかの利益があると言う事は一切ありません。

・自分自身で自由にサービスが選べる

フォルスクラブのサービス内容を誰かに紹介されて知った場合であっても、実際の申し込みはその紹介者ではなく直接会社に対して行うことが必要となっています。そのため、他人に利用するサービスの内容を知られる事はなく、自分で自由に選ぶことができるのがその特徴です。もちろん、学習をしていることを報告する義務はなく、そのため利用していることを知られずに利用することも可能となっています。ねずみ講では自由に直接商品を購入したりサービスを申し込む事は認められていないことから、この点も大きく異なるポイントです。

・フォルスクラブのサービスは自由に退会が可能

フォルスクラブのサービスは自分自身で自由に入会をすることができるだけでなく、退会も自由にできるのが特徴です。ねずみ講の場合にはこれらの申し込みも紹介者を通じて行わなければならないため、退会すると自らの利益が減ってしまうことから紹介者は全力で阻止しようとする場合が少なくありません。フォルスクラブは紹介者に知られずに直接行うことができるので、トラブルとなるリスクが非常に低いのが特徴です。

・フォルスクラブがねずみ講と誤解される理由

フォルスクラブはねずみ講とは全くそのシステムが異なり、直接提供元の会社と本人が契約する仕組みとなっていることから、一切そのような実態がありません。しかしそれでも誤解されてしまう要因の1つに、第三者に紹介をしたいと思う人が多いことがあります。フォルスクラブのサービスが魅力的なことから第三者に紹介したいと言う人が増え、これらの人が最近ではSNSなどに書き込むことにより、ねずみ講と同じような状況となっています。これらのSNSなどから情報を得て自分で実際にサービスを利用した人々が、さらにその内容をSNSに書き込むことから、ねずみ講の連鎖のような紹介が続いているのが実態です。しかし全く金銭的なメリットがないことから、ねずみ講とは異なり自由な申し込みができるのが最大の違いとなっています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です