「吉田」カテゴリーアーカイブ

フォルスクラブと吉田氏について

【イーラーニング研究所の吉田氏とは】

イーラーニング研究所は2002年に代表である吉田氏によって設立された会社です。
日本の教育には様々な欠点があります。社会格差が広がり、経済的な理由で進学を断念する子供が増えています。
日本が抱えている教育の問題を解決できる方法のひとつが吉田氏の会社が提供しているイーラーニングです。
学習教材をイーラーニングにすれば、好きなときに好きなだけ勉強をすることができます。自分のペースで勉強できることは重要です。イーラーニングを活用すれば、平等に勉強できる環境が生まれます。誰でも平等に必要な教育を受けることができれば、経済格差の縮小にも役立ちます。

 

【吉田氏のイーラーニング研究所とフォルスクラブ】

イーラーニング研究所の事業の中で特に有名なのがフォルスクラブです。
フォルスクラブはイーラーニング研究所の理念によって誕生しています。インターネットの普及やパソコンやスマートフォンなど端末の進化により日本人の生活スタイルはかなり変化しています。インターネットと端末の活用によって教育分野でも良い変化が広がりつつあります。
インターネット環境とパソコン、スマートフォンがあれば24時間いつでも勉強ができます。
自分が都合のよい時間帯に集中して学ぶことができ、自分のペースで何度でも繰り返し勉強することが可能です。
吉田氏の設立したイーラーニング研究所とフォルスクラブは各方面から注目を浴びています。
フォルスクラブは学校の授業の補完としても利用できます。今は社会人になってから勉強する人も増えています。
仕事を持っている人の中には学校に通う時間が取れない人も多いですが、吉田氏の作ったフォルスクラブを活用することで空いた時間を有効活用して効率よく学習することが可能です。

 

【吉田氏の理念を反映したフォルスクラブ】

吉田氏の熱い理念を反映したフォルスクラブには様々な特徴があります。
子供から大人まで幅広く利用できる教育サービスなので、家族全員で学習ができます。
地域格差や経済格差を生む教育格差をなくすことで、子供も大人も知識を増やして豊かになることが可能です。
できるだけ多くの子供と大人に教育の機会を与えたいという吉田氏の思いは、現実のものとなっています。

 

【フォルスクラブのサービスとは】

フォルスクラブには豊富なサービスがあります。コンテンツが充実していて、家族1契約で5人まで利用できるのでお得です。
幼児向けのサービスも資格対策用のサービスもあります。
資格対策アプリを利用すれば、能動的に効率のよい学習ができます。過去の試験問題を中心に勉強することができるので、何度も学んだ内容をアウトプットすることで学習内容を脳に定着させることができます。
自宅ではパソコンを使って勉強して、通勤や通学の時間はスマートフォンやタブレットを使って勉強することができるので便利です。
インターネット環境があれば、場所を選ばず好きなタイミングで勉強することができます。

フォルスクラブと吉田氏の教育理念

【21世紀型の教育イーラーニング】

現在の日本は教育格差が生まれています。経済的な問題から学校に行けない子供がいることは社会的にも問題になっています。日本が抱える様々な問題を解決する切り札のひとつがイーラーニングです。イーラーニングを活用すれば誰でも好きな場所で好きな時に学習することができます。子供に教育の機会を平等に与えることで、経済と教育の負のスパイラルを断ち切ることが可能になります。

 

【イーラーニング研究所とフォルスクラブ】

イーラーニング研究所代表の吉田氏は、2002年に会社を設立してフォルス学習システムを提供するようになります。
吉田氏が生み出したフォルスクラブは、教育格差をなくすことを目的にしています。子供達に充実した学習環境を提供し、社会人にも能力を磨く生涯学習の環境を提供することで大人と子供の夢と目標をサポートします。
フォルスクラブは家族で学ぶことを視野に入れているので、子供から大人まで楽しく利用できる学習コンテンツとサービスを提供しています。

 

【幅広いサポートサービス】

吉田氏が育ててきたフォルスクラブは学習だけでなく暮らしのサポートも行っています。日常生活の中で発生するパソコンに関するトラブルや鍵のトラブル、水まわりのトラブルなど様々な悩みをサポートします。家庭の問題や金銭トラブル、人間関係のトラブルも弁護士や税理士などの専門家と一緒に解決することが可能です。

 

【フォルスクラブの特徴】

フォルスクラブはオールインワンパッケージなので、子供から大人まで使えます。コンテンツが充実しているので、家族で楽しめます。家族を1つの契約として5人まで利用できます。多くの人に教育の環境を与えたいという吉田氏の熱い気持ちもあり、価格はリーズナブルな価格に設定されています。
吉田氏が手塩にかけて育ててきたフォルスクラブには多くのコンテンツがあります。
高校生向けのイーラーニングは、自分の実力に合わせて学ぶことができるフォルスクラブの人気サービスです。
東大を卒業したスタッフが開発したイーラーニングコンテンツは、高いクオリティを誇ります。
社会人になってから資格を取得したいと考えている人に適しているのが資格対策シリーズアプリです。
ゲーム感覚で英語の学習ができる体験型英語学習アプリや手話講座、大学入試対策講座なども高い評価を受けています。フォルスクラブのサービスについて不明な点があれば、電話やメールで問い合わせることができます。
吉田氏はイーラーニングの本も執筆しています。本にはイーラーニングの魅力が満載です。
吉田氏の教育に関する考え方やイーラーニングの優れた点などが詳しく書かれています。この本を読めば吉田氏の教育にかける情熱がよくわかります。
イーラーニング研究所では子供達の知的な好奇心を高めて世界的な活躍ができる環境を提供するために、日本全国の様々な施設にフォルス学習システムとタブレット端末をプレゼントしています。

吉田智雄が生み出したフォルスクラブとは

●新時代の通信教育
吉田智雄が生み出したフォルスクラブは元々はオンラインで学習をするものではありませんでした。
インターネットが普及し始めた頃とはいえ、どこの家庭も使っているわけではなかったため、最初は小中学生向けの教材をCD-ROMで販売をしていたのです。
それから幼児向けのコースも作られるようになり、2007年にはついにオンラインのサービスが開始されました。
時代の一歩先を行く吉田智雄からすれば、遅すぎるオンライン参入とも言えますが、じっくり時期をうかがっていてオンライン学習が注目され誰も始めやすいタイミングで参入したのは吉田智雄の計算どおりだったと言えるかもしれません。

 

●吉田智雄は何を思いフォルスクラブを始めたか
吉田智雄は独立をしてフォルスクラブを立ち上げるほどの野心家ですが、何を思いこのような事業を始めたのかといえば、多くの人に高等な教育を提供したいという思いからでした。
特に2000年前後はIT革命のおこりを見せる一方で、経済が低迷していて暗い時代でしたから、そのような時代だからこそ教育の格差を是正したいと考え、そのためには何が効果的かと考えた結果がeラーニングだったのです。
eラーニングの考え自体は90年代前半頃からありましたが、その下地が整いつつあったのが2000年前後でありIT革命の勢いに乗って吉田智雄はフォルスクラブを始めたということになります。

 

●進化を遂げるフォルスクラブ
フォルスクラブは元々オフライン環境でのeラーニングを提供するものでしたが、インターネットが全国に普及したことを機にオンラインの展開を始めます。
それと同時にコンテンツを充実させることも吉田智雄は忘れることなく、誰もが効果的に学習をできる仕組みを作り上げたのです。
最初は児童向けのコンテンツから始まったのが、現在のフォルスクラブでは児童だけでなく大人までもが学習できる通信教育にまで成長をすることになりました。
そして、現状維持で満足をするような人間ではないことから、これから先もフォルスクラブは進化を続けていくことは間違いなく、更に充実した学習をすることができる日本を代表するeラーニングになっていくことが予想されます。

 

●誰もが気軽にできるフォルスクラブ
吉田智雄が生み出したフォルスクラブの最大の魅力は、誰もが気軽にできるという点にあります。
月額利用料金制で月に6000円の費用で、家族全員で学習をすることができますし、すでに家にあるPCで学習が可能なので高額な機器を購入することもありません。
更にフォルスクラブで効率よく勉強ができるタブレット端末を安価で提供していることもあり、端末を持っていない人でもおすすめの端末が用意されているというのが強みとなっています。
強制的に機器を購入させられることもなければ、全て自分で用意しなければならないわけでもないため、誰にとっても優しい仕組みとなっているのがフォルスクラブなのです。