フォルスクラブと福士蒼汰さんの人気を比較

フォルスクラブと福士蒼汰さんはどちらが人気なのでしょうか?
分かりきっていますが、
今回は敢えてこのテーマを追求したいと思います。

まず、フォルスクラブの会員数は、アンノウンです。
これに関しては会社側しか把握していません。
一体何十万人の方がフォルスクラブをしているのでしょうか?
しかしこの教材はネットワークからアップロードしてやるものです。
通信環境さえあれば、北海道でも沖縄でもプレイすることが可能です。
塾を開く場合は、その地域の周辺の子供たちしか集まりませんが、
フォルスクラブにはそういった土地的な制約が一切ないのです。
また、フォルスクラブの利用者数は、会員数の3~5倍になります。
それは1つの契約に対して、
5つのログインIDを支給してくれるからです。
最大で5人までプレイすることが出来ます。
そして「家族みんなで出来る」を売りにしていますので、
1~2人の世帯では、そもそも利用しない可能性が高いです。
5人まで無料なクーポンがあったとしても、
2人で利用することは少ないですよね。
家族が多い世帯にフォルスクラブは人気なのです。

福士蒼汰さんはどうでしょうか?
こちらも人気の量を測るのが難しいです。
そもそも何をもって測定すればいいのでしょうか?
CD売上数で見ればいいのでしょうか?
それとも福士蒼汰さんが主演を演じたドラマの視聴率を
参考にすべきでしょうか?
2015年には「結婚したい芸能人ランキング」で1位を飾りましたが、
2017年の「今後需要がなくなりそうな若手俳優ランキング」
でも1位を飾っています。
イケメン俳優の寿命は短いのかもしれません。

ドクターXの米倉亮子と比べると、
福士蒼汰さんの人気は大したことがないかもしれません。
最近低迷気味とも言われており、今後どうなるかとても気になります。
ただし、2018年公開予定の映画がたくさんあり、
現時点での仕事の数はかなりのものと言えます。
少なくとも、福士蒼汰さんはフォルスクラブよりも
かなり人気があると思われます。
人気俳優と勉強コンテンツを比べたら、
このような結果になるのは当然かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です