フォルスクラブを子供にやらせるコツは口コミで見つかる

皆さんは子供に勉強をさせるなら、どんな方法を取りますか?

多くの方が塾に通わせる方法を取ると思います。

しかし、塾には多数の種類があり、どこに通わせればいいか迷います。

口コミを見ても優劣を付けられるものではありません。

むしろ、塾があるだけマシかもしれません。

駅前に必ず塾があるのは都会だけです。

そもそも自宅から駅まで徒歩1時間掛かるエリアも普通にあります。

23区に住んでいるとちょっと忘れがちですが、路線というものはそこまで便利に縦横無尽に走っていないのです。

 

色々な理由で塾に通うのが困難な場合は、通信教育に着目するのはいかがでしょうか。

フォルスクラブをはじめとする、口コミで人気の通信教育はいくつもあります。

これもまた口コミで優劣を付けるのは難しいですが、子供に合った方法を選びたいですよね。

通信教育というものは、なかなか癖があります。

自主学習する習慣を持たない子供にフォルスクラブを与えても、なかなかやってくれないのではないでしょうか。

フォルスクラブのような通信教育は自由度が高く、好きな時に勉強できますが、これは逆に「勉強しない自由」も与えられているのです。

何らかの対策を講じないと、子供は自ら勉強しないものなのです。

 

フォルスクラブの口コミを眺めてみると、色々なヒントが見つかります。

口コミの中にはご褒美制を採用しており、フォルスクラブでクリアした単元とお小遣いが連動しています。

フォルスクラブをたくさんやればやるだけお小遣いが増えていくのです。

もちろん、クリアしないといけませんので、誤答を連続するような手抜きは一切出来ません。

お小遣いではなく、オヤツをあげるのも良いかもしれませんね。

 

あと、雰囲気作りも重要です。

例えばこんな小話があります。

 

親「うちの子供が勉強してくれないんです。どうしたらいいでしょうか」

相談員「なるほど、分かりました。ところでお母様は一日何時間勉強していますか?」

親「えっ!?」

相談員「えっ!?」

 

子供は親の背中を見て育つものです。

子供の多くが「なんで自分だけ勉強しなくちゃいけないんだ」と思っています。

そこで親“も”勉強することで、子供自身に勉強しなくちゃいけないと思わせることが出来るのです。

親ではなく、兄や姉でも構いません。

重要なのは「一人じゃない」ということを思わせることです。

一緒に頑張れる仲間が居れば、子供は自ら勉強してくれます。

学校や塾はそうした雰囲気が自然と出来ています。

家で学習させる場合は、そうした雰囲気を作らないといけません。

 

子供に勉強させるテクニックはいくつもありますので、口コミなどを参考に色々と調べてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です