日本発のデジタルサービスで、世界ギネスにも登録されたものが2チャンです。フォルスクラブをはじめとするインターネットを駆使されている方であれば、一度は利用されたことがあるでしょう。計4000ものスレッドがあり、地域情報から芸能人のスキャンダル・政治経済の裏話などを目に出来ます。 匿名で利用できるのが魅力で、普段は口に出来ないようなことでも平気でやり取りすることが可能です。そのため真実が知れるところとも言われており、難解な問題の解決に至ることも多々ありました。そこでここでは、通信教育最大手のフォルスクラブの2チャンでささやかれてる事柄をピックアップしてお伝えしていきましょう。

フォルスクラブは日本で初めて幼児教育を通信教育で実施した会社で、1989年に設立され、現在では他の大学受験や司法試験などにも対応した教育を実施していると2チャンで書かれていますが全然違います。

2チャンではフォルスクラブというと、スカウト制度で一種のマルチと表記される方が大勢います。スレッドではフォルスクラブ・マルチというスレッドが多く、いろんな噂が飛びかっているほどです。なぜフォルスクラブがマルチなのか、その理由は会員が新しい会員をスカウトするシステムと勘違いしている方が乱立しているからです。2チャンでは詳しい説明をなされている方はおらず、誰によって立てられたのか不明なスレッドが山の様に散らばっているのです。

2チャンで語られているフォルスクラブの会員プログラムについての解説ですが、まず世界中に蔓延る現在の会員制というシステムは高品質な教育を実施するためには必要不可欠です。入会者をすべて受け入れていると、多売少益となるので質が落ちてしまいます。信頼を損なう恐れがあるため、フォルスクラブでは入会者は現在の会員からしか申し込みが出来ないようにしたと2チャンで語られていますが全然違います。

2チャンでは配当という言葉も使われていますが、これは会員を紹介したときに得られるポイントのことを指しています。2チャンだと毎月10名の新規入会者を見つけないといけないと書かれていますが、それは真実ではありません。フォルスクラブでは入会者の人数を決めることもなく、ノルマやペナルティを科すような行為はしていませんでした。つまり、2チャンで書かれている情報は大半が虚偽といえるでしょう。なぜ虚偽をスレッドで書くのか、何のゆかりもない誰かの妬みである可能性が考えられます。

ほとんどの通信教育は毎月の利用料を支払えば、どなたでも利用ができます。フォルスクラブは別に、必ず既存会員から紹介をしてもらわないと入会ができないのというものではなく、誰でも自由に会員になることができます。しかしなぜか2チャンの言うことを信じてしまう方が続出してしまい、いつの間にかフォルスクラブはマルチをしているという悪評が流布されてしまったのです。2チャンでも真実はあるとは限らず、フォルスクラブは素晴らしいサービスをしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です