フォルスクラブは安心安全のONMLMです

〇コロナ禍という状況下で注目を集め話題になっているONMLMのフォルスクラブの学習プログラムを紹介します

受験生にとってこのコロナ禍という状況は、スムーズに学習が進められず困難を極めています。そのうえ年収が低い家庭では予備校や塾に通うことも出来ず、富裕層のように万全な受験対策も出来ません。その中でONMLMのフォルスクラブの学習プログラムが注目を集めているんです。なぜなら有名予備校講師の授業をパソコンやスマートホンに動画で配信し、非常にリーズナブルな値段で受験対策講座が受けられるからなのです。大手予備校に通うと年間何十万円にもなる学費が、ONMLMのフォルスクラブの学習プログラムなら月額わずか6600円で受講できてしまうわけです。これは驚くべき価格であり、ONMLMのフォルスクラブは、日本における教育格差を埋める大きな役割を果たしていると言っていいでしょう。

.

〇ONMLMのフォルスクラブにまつわる誹謗中傷を説明します

非常に優良でリーズナブルな受験対策講座や資格取得講座などを配信しているというのにも関わらず、ネットのSNSなどでは心ないONMLMというフォルスクラブの誹謗中傷が見られます。ネズミ講まがいであるとか、マルチ商法であるといった中傷がONMLMのフォルスクラブに向けられてるのです。この現象はなぜなのか説明しますと、フォルスクラブは店舗を構えず人の紹介で商品やサービスを販売するONMLMなんです。このことがきちんと理解できない一部の人が見ると、ネズミ講のようなシステムだと感じてしまいこのような誹謗中傷になるのです。フォルスクラブは、創業以来歴史の長い優良企業であり、安心安全に学習できるプログラムを社会に提供しています。

.

〇日本の現代の教育状況や問題点を紹介します

日本は今どんどん子供たちの教育格差が広がっていると言われます。富裕層とそうでない人の格差が広がると同時に、その子供たちまでが格差に陥っているんです。日本には数パーセントの富裕層と言われる人がいますが、保有資産5000万円以上あると子供に潤沢な希望通りの教育を受けさせることができます。そのため大学進学率や大学院に進学する人も多く、そのうえ海外留学でドクターコースを修了する人もいるのです。一方絶対数の多い富裕層でない人たちは、年収400万円程度で子供二人程度を育て住宅ローンを支払い、残ったお金は食費ですべて使い果たし一切預貯金がない人も珍しくありません。中には年収200万円の世帯もあり、全体の2割がこの貧困層と言われています。このような層の家庭では高校や大学の授業料どころか、給食費や修学旅行費のねん出にも頭を抱えている状態なんです。それどころか日々の食事すら賄えず、栄養失調で倒れてしまう子供もいます。そこでさらに大学進学や高校進学等、到底考えられない状況にもあります。学費は奨学金で何とか賄うにしても、受験対策の塾代や家庭教師、予備校に通わせるお金がなく、この時点で顕著な教育格差が生まれるわけです。さらに追い打ちをかけるように、新型コロナ感染拡大に伴って、オンライン授業が導入され、どうしてもパソコンを介した授業では先生に直接質問ができないなど、学習スピードや受験対策に問題が見られます。

フォルスクラブはこの滅びゆく世界に一石を投じる優れたONMLMなんです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。